« Mac miniでWindows用キーボードですぐ使えるというのは嘘っぽ | Main | ソニー、新HDDウォークマン発表 »

March 31, 2005

付け焼き刃のソニーのMP3対応のちぐはぐさ加減にゲンナリ

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 進化型Hi-MDで欲望再燃!! 「録再型Hi-MDウォークマン」

こういう商品「絶賛」紹介サイトでも、ソニーのMP3対応の甘さを隠し切れないぐらい。

> マイク等を使ってアナログ録音したリニアPCMデータは、MZ-RH10付属のソフトであるSonicStage経由で、WAV形式ファイルとしてPC 上に保存できる。手持ちの波形編集ソフト等で自由にいじくれる。ただ、MZ-RH10および他のPC接続可能型Hi-MDウォークマンって、全部 USB1.1なんですな。MZ-RH10→PCへのデータ転送はそれなりに時間がかかって少々残念。

今時USB1.1対応って、時代遅れも甚だしい。もしかしたら、Hi-MDへの転送・書き込み速度がUSB1.1以上にはならないからってことでしょうかね?それも使い勝手の意味で、どーなんでしょうかねぇ?

> あ、あと、MZ-RH10には充電台が付属するが、これは文字通り充電専用の“置き台”としてか使えない。USB接続のためのクレイドルではない。なお充電については、付属のACアダプタと充電台を接続した状態でMZ-RH10を乗せればOK。あるいは、MZ-RH10本体にACアダプタを直づけしても行える。

商品設計が前時代的発想であることの証ですな。実はPCとMDは連携させたくないらしい。(笑)

> けど……やっぱ結局アレでしょMP3野郎とか狙った製品でしょMZ-RH10。ある意味MD離れ阻止製品でしょMZ-RH10。だったらやっぱり充電台がUSB接続クレイドルにもなって欲しい。ならなくても、充電台に本体を乗せた状態で、USBケーブルをつなげるようにして欲しい(MZ- RH10を充電台に乗せた状態ではUSBケーブルつながんないヨ)。

> きっと充電台兼USBクレイドルとしなかったのは、コストダウンのためなのであろー。けど、ソレって今時的クレイドルとして中途半端感が漂う。どーせなら別売にしちゃえばいいのにとか思ったりした。

Connectカンパニーがどーちゃらこーちゃら言ってますが、消費者のニーズからこれだけかけ離れた商品を未だに新商品として出してくること自体にソニー不振の根深さが垣間見える気がします。さらに製品同士を連携させることなどはいつになることやら。
大枚はたいて買ったところで旧来のウォークマン以上の使い方にならない・できないですなぁ。

追記:多分親記事とスタパ齋藤氏の書く他記事とを見比べれば分かると思いますが、Hi-MDは買いじゃないってメッセージってことでFAっぽい。

|

« Mac miniでWindows用キーボードですぐ使えるというのは嘘っぽ | Main | ソニー、新HDDウォークマン発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56004/3506582

Listed below are links to weblogs that reference 付け焼き刃のソニーのMP3対応のちぐはぐさ加減にゲンナリ:

« Mac miniでWindows用キーボードですぐ使えるというのは嘘っぽ | Main | ソニー、新HDDウォークマン発表 »