« July 13, 2003 - July 19, 2003 | Main | July 27, 2003 - August 2, 2003 »

July 24, 2003

OutlookExpressのウイルス対策

 昨晩、高校時代の同じクラスの人達でやり取りしているMLのある参加者からKLEZ_H付きメールがML宛に流れ込んでいるのを確認できた。(^^ゞ
 私は@niftyのウイルスバスター for @niftyに加入していたので、鯖上で検出、駆除をおこなってくれたようで駆除通知メールとなって配信されてきました。
 ところが、駆除した残り部分と駆除通知パートが組み合わさった「Content-Type: multipart/alternative;(後略)」なメールだったのです。この「multipart/alternative」タイプはhtml形式メールで多く見られるものなので、当方のMUAでは、ヘッダ上にこの文字列を発見したら、受信するがゴミ箱直行にする設定にしております。これにより誤ってメール本文プレビューしない&必要なメールをあとから回復できる仕様としておりました。おかげでウイルス付きメールは即ごみ箱に行ってしまったため、ごみ箱を確認してはじめて「?おかしいなぁ?」と気付いたのでした。(^^ゞ

といっても、どんどんML上に配信されてくるので、ヘッダ解析して送信元MTAのホスト名から送信者=ウイルス感染者?のメールアドレスを推定して、その方に確認を依頼するメールを書いて(その人はメアド以外に連絡先を知らない(^^ゞ)、ML上でも添付付きメールを開かないように&OEでプレビューOFFの設定変更方法の紹介&ウイルススキャンの勧めを流して、ML管理者にはML参加者リストからウイルス感染者を切り離す作業の依頼メールを書く、、、とここまで1時間以上かけてしまいました。

で本題なのですが、(笑)
IPAセキュリティセンターを見てたところ、
SOHO・家庭向けセキュリティ対策マニュアル(Ver1.20)
というのを見つけました。その中にある、
2.6.3 OutlookExpress6.0の設定

では、ウイルス対策のために必要な設定変更の操作手順の説明があります。あー、やっぱり「プレビューウインドウ」チェックOFFは必須事項になってますねぇ~♪ ということでした。
(ま、当たり前と言われればそれまでなのですが、根拠付け&正当化&説得力の点でチェックしていただければいいと思います。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2003

インターネット ルール&マナー検定をやってみました。

財団法人インターネット協会が「インターネット ルール&マナー検定」というのを始めたんだそうだ。

インターネット協会、「インターネットにおけるルール&マナー検定」開始

財団法人インターネット協会 インターネット ルール&マナー検定

今日午後におやつ時に気分転換にちとやってみました。
結果は、、、95点!。
まあ、一応『合格』っちゅうことでございました。(^^ゞ
所要時間は1時間ちょうど。もっと小気味よく解答していたのですが、サーバ側の応答が遅い遅い。(^^ゞ

ちょうど、運転免許の学科試験みたいな感覚ですね。
「基本事項」「法律・セキュリティ」「コミュニケーション」「Web」「基礎技術」の各分野から20問、合計100問が出題されております。
えっ?!どの分野で私が間違えたって?「法律・セキュリティ」で1問。「コミュニケーション」で4問間違えてしまいました。
言い訳になってしまいますが、そのうち2問は問題文の読み間違えで、「正しいものを選択」するか「謝ったものを選択」するのかを読み間違えていたのです。(苦笑)
 また、「コミュニケーション」分野に関しては、技術的な内容ではない「その人の価値観」にも関わってくるような問題内容であったりするので、全問正解は難しいのかもしれません。解答解説で「俗説と言われていますが、、、」という内容を正解なんかにするなよ!と言いたくなります。(^^ゞ

 どうも90点以上で合格のようなので、皆さんもがんばってやってみて下さいね。(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SETI@homeが6000ユニット処理完了\(^O^)/

 来る日も来る日もPCの余った時間を電波望遠鏡で聞き取った雑音の中から、宇宙人が発した?信号はないものかと延々と計算し続けるSETI@Homeプロジェクト。当方も参加してから早3年半の月日が流れておりましたが、この度通算6000ユニット処理完了となりました。\(^_^)/
 参加当時は、MMX-Pentium133MHzのNECのノートPC1台でこつこつ処理していたので、処理ペースも全然上がりませんでしたが、デスクトップPCに処理させたり、PentiumIIIのデュアルマシンをSETI@Home専用に組んだりと、飛んだ「廃人」ぶりを発揮しておりました。(^^ゞ
 最近では、自宅鯖運用と組み合わさって、鯖マシン=常時電源ON=空き時間にSETI@Homeで宇宙人探しというバランスで安定しております。
 このプロジェクト、別名「冬は暖房機入らず」とも言われておりまして、300W超のPCが24h連続稼働することから、部屋に熱がこもりがちになります。これからの夏に関しては「過酷な季節」が待っております。(^^ゞ
 まあ、首都圏の電力不足が叫ばれている今日この頃なので、8月になりましたら、自宅鯖は日中は電源を落とす運用に変更する可能性もあります。
 プロジェクト本体の方は、あと1年ほど?でいったん終了として、準備期間ののちに「SETI@Home2」だったかで再び進化してくるらしいです。
ということで、それでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2003

破損直前のHDDからのファイルコピー

Tipsネタなのですが、

エラーを無視してファイルをコピーする方法(アットマークアイティから)

BIOS上でHDDが認識しなくなってしまった場合には、大塚商会のデータリカバリーセンター(?)だったかにウン百万単位のお金をかけなければいけませんが。
自分のHDDが壊れかけたときように(._.) φ メモメモ。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旧作ソフト紹介w -QTDoc-

QTDoc

拡張子DOCのファイルでも、中身がテキストファイルであったり、MS-WORD形式であったりします。
その昔、テキストファイルをダブルクリックしてMS-WORDが立ち上がると大変にやる気が削がれたものです。
そんな非効率を少しでも改善させようというツールです。

試してみて下さい。常駐しないのでシステム負担は少ないはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Win2k/XPの上り実効速度向上のための設定変更

ブロードバンド普及初期(2000年~2002年頃)からの定番ネタとしては、
・MTU値の調整
・RWIN値の最適化
これらのレジストリ設定値を変更することで劇的に実効速度向上が図られるとして、一時は大変なブームとなりました。
背景としては当時はWin98(SEを含む)がメインで普及しており、ブロードバンドに最適化されていなかったため、レジストリ設定値変更で効果が上がったモノだろうと思います。

そして、喜び勇んでWindows系OSマシンで実効速度測定サイトで計測をおこなうと、
下り 13.6Mbps
上り  3.4Mbps
といった数値で表示されます。ISPバックボーンが上り帯域のみ絞っているのかなぁ?とかいろいろ想像してしまっていました。
Linux使いの方からは、「下り、上りもだいたい同じ数値になる」という報告があり、Windows系OS固有の現象なのだと初めて把握することができました。

Windows系OSの場合には、上り実効速度向上はこれ以上望めないのか?と思っていた今年の春さきに、
「Win2k/XPの上り実効速度向上のためのレジストリ変更」ネタが話題になりました。

broadband-ana.com:Bフレッツ改革編<ソケットバッファサイズ変更の検証>

ページの一番下の箇所に設定変更用のレジストリファイルがDLできるようにリンクされております。
もちろん副作用もそれなりにあります。
是非レジストリバックアップの上、自己責任で評価・試用してくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 13, 2003 - July 19, 2003 | Main | July 27, 2003 - August 2, 2003 »